わかりやすい! インテリア・建築用語辞典 |  すまレピ
江戸間 (エドマ)

畳一畳の大きさを、5尺8寸×2尺9寸(約1,757mm×879mm)で、柱の心々寸法1間=6尺(1820mm)としたもの。別名:田舎間・関東間。参考:京間・本間・関西間

« 「50音」へ戻る