「畳」のタグ一覧(17件)

  • J408-1

    J408 和室-モダン和コーナー

    リビング横の和コーナー。 独立した和室でなく、部屋の一角となっていることで、堅苦しくならない効果があります。 また、デザイン畳を敷くことで、モダンでカジュアルな雰囲気となり、リビングとも調和しています。
  • J408-2

    J408 和室-モダン和コーナー

    リビング横の和コーナー。 独立した和室でなく、部屋の一角となっていることで、堅苦しくならない効果があります。 また、デザイン畳を敷くことで、モダンでカジュアルな雰囲気となり、リビングとも調和しています。
  • J406-1

    J406 和室-繋がりの和コーナー

    リビング横に設けられた和コーナー。 つながりを持たせることで、仕切りを取り払った際に、空間をより広く感じさせることができます。
  • J406-2

    J406 和室-繋がりの和コーナー

    リビング横に設けられた和コーナー。 つながりを持たせることで、仕切りを取り払った際に、空間をより広く感じさせることができます。
  • J406-3

    J406 和室-繋がりの和コーナー

    リビング横に設けられた和コーナー。 つながりを持たせることで、仕切りを取り払った際に、空間をより広く感じさせることができます。
  • J405-1

    J405 和室-モダン和室

    引込戸を開け放して洋室と続きの空間としても見せられるよう、畳はモダンさを感じられるデザイン畳とします。 畳のサイズとあわせた低めの座卓テーブルは、全体になじみながらも存在感のあるものとなっています。
  • J405-2

    J405 和室-モダン和室

    引込戸を開け放して洋室と続きの空間としても見せられるよう、畳はモダンさを感じられるデザイン畳とします。 畳のサイズとあわせた低めの座卓テーブルは、全体になじみながらも存在感のあるものとなっています。
  • J405-3

    J405 和室-モダン和室

    引込戸を開け放して洋室と続きの空間としても見せられるよう、畳はモダンさを感じられるデザイン畳とします。 畳のサイズとあわせた低めの座卓テーブルは、全体になじみながらも存在感のあるものとなっています。
  • J404-1

    J404 和室-抜け感で広さを感じる空間に

    奥の壁一部にブロンズミラーを貼り、その上にアートを施す事で、程よく抜け感を持たせ、広さを感じられるデザインとなります。 床には、モダンながらも柔らかい印象のデザイン畳を敷き、落ち着いた中にもおしゃれな和の空間とします。
  • J404-3

    J404 和室-抜け感で広さを感じる空間に

    奥の壁一部にブロンズミラーを貼り、その上にアートを施す事で、程よく抜け感を持たせ、広さを感じられるデザインとなります。 床には、モダンながらも柔らかい印象のデザイン畳を敷き、落ち着いた中にもおしゃれな和の空間とします。
  • J404-2

    J404 和室-抜け感で広さを感じる空間に

    奥の壁一部にブロンズミラーを貼り、その上にアートを施す事で、程よく抜け感を持たせ、広さを感じられるデザインとなります。 床には、モダンながらも柔らかい印象のデザイン畳を敷き、落ち着いた中にもおしゃれな和の空間とします。
  • J395-1

    J395 和室-部屋の一角としての和室

    リビングとの仕切りを間仕切り戸にすることで、部屋を分けたいときは戸を閉め、広く使いたいときは開け放し、フレキシブルに利用できる和室となっています。
  • J395-2

    J395 和室-部屋の一角としての和室

    リビングとの仕切りを間仕切り戸にすることで、部屋を分けたいときは戸を閉め、広く使いたいときは開け放し、フレキシブルに利用できる和室となっています。
  • J395-3

    J395 和室-部屋の一角としての和室

    リビングとの仕切りを間仕切り戸にすることで、部屋を分けたいときは戸を閉め、広く使いたいときは開け放し、フレキシブルに利用できる和室となっています。
  • J392-1

    J392 和室-柄違いのカラー畳

    柄や色の違うカラー畳をデザイン貼りすることで、軽快なイメージの和空間となります。
  • J392-2

    J392 和室-柄違いのカラー畳

    柄や色の違うカラー畳をデザイン貼りすることで、軽快なイメージの和空間となります。
  • J392-3

    J392 和室-柄違いのカラー畳

    柄や色の違うカラー畳をデザイン貼りすることで、軽快なイメージの和空間となります。